トップ > 解消法 > ストレッチをして足のむくみを取り除こう

ストレッチをして足のむくみを取り除こう

皆さんは、「ストレッチ」ってしていますか?学生の頃は体育の授業の時に、準備運動としてストレッチをしたり、授業後にストレッチをすることもありましたが、最近はあまりしていない人も多いのではないでしょうか?

ですが、足のむくみにストレッチは有効な方法です。もしも足のむくみが気になる人は、これからストレッチを始めてみませんか?

むくみを解消する方法の中でも、ストレッチは誰でも手軽に始めることが出来ます。「何となく足がむくんでいるような気がする」「足を細くしたい」などと思っている方はチャレンジしてみてください。

さてストレッチの方法ですが、大切なのは「痛みが感じるまで伸ばさない」「呼吸を止めない」「ゆっくりと、1つのポーズを20~30秒は続ける」ということです。

まずは、壁に手をついた状態で足を出来るだけ大きく前後に広げます。もちろん、「痛い」と感じるまで広げてはいけません。痛いけど気持ちがいい・・・くらいにとどめておきましょう。

そうしたら、ゆっくりと前に出しているひざを曲げていきます。後ろの伸ばしている足のアキレス腱を伸ばすような感じですね。

次に前後の足を入れ替えて、ゆっくりとストレッチをしていきます。ストレッチをするときは、呼吸が止まってしまうという人も多いのですが、出来るだけ止まらない様に、自然に呼吸をするように心掛けてくださいね。

関連記事

むくみが気になるなら、手軽にできるエクササイズをしてみよう

アロマでむくみを解消する

足のむくみをローラーを使った解消する

足のむくみの改善にランニングは良いのか?

テーピング靴下で足のむくみをサポート