トップ > よくある質問 > 足のむくみが気になるからお茶は飲まない方がいいの?

足のむくみが気になるからお茶は飲まない方がいいの?

よく「水分を取りすぎると足がむくむから、飲み物は余り飲まない」という人がいらっしゃいますよね。実は健康な人で足がむくむのは水分が足りていないからなのです。あなたが考えていることとは全く逆なんですよ。

水分が足りていないから体が水分を貯めこんでしまうんですね。これがむくみの原因の1つです。ただ何かしらの病気が原因でむくむ場合もあることに留意して下さい。

さて一般的には足がむくむ原因は水分が足りていないからです。今まで逆に考えていて水分をあまり取らないようにしていたのなら、まずは水分をこまめに飲むようにしてみて下さい。

こまめに水分を取ることでトイレが近くなりますが、どんどんトイレに行きましょう。トイレに行くことで今まで体内に溜まっていた老廃物を排雪することができます。理想は尿の色が無色透明になるくらいまでトイレに行けると良いです。

もちろん、過度に飲み過ぎるのも良くありません。理想は1日に1.5リットルから2リットルくらいが目安になります。

ただこのときお茶やコーヒーなど利尿作用のある飲み物は避けて下さい。利尿作用のある飲み物を飲んでしまうと返って、体から水分が抜けてしまいますので、より足がむくむことになります。むくみを取るために出来るだけたくさん飲みたいのでジュースなども避け、水を飲むようにしましょう。

ちなみに、夜寝る間に水分を取らないのもよくありません。私たちは寝ている間にコップ1杯分の汗をかいています。夜トイレに置きたくないからと言って、寝る前に水分を取らない人もいますが、これも逆効果なので、コップ1杯の水分を取るようにしてください。

関連記事

水分の摂りすぎがむくみの原因なのでしょうか?

利尿作用のあるお茶やコーヒーは避けるべき

足のむくみに良い食べ物って、あるのかしら?

健康的な体づくりを