トップ > 足のむくみ > 朝から足のむくみが気になるのはなぜ?

朝から足のむくみが気になるのはなぜ?

「足がむくむ」と言うと、夕方に多く見られる症状のような感じがしますが、たまに朝から足のむくみが気になるという人もいますよね。私も足がむくむ方なのですが、朝から気になるということはほとんどありませんが、朝から足のむくみが気になるというのはどうしてなのでしょうか?

普通、足のむくみと言っても一晩寝れば朝には良くなっています。これが朝まで続いているとなると少し心配ですよね。朝から足のむくみが気になるようなら、むくみがずーっと溜まっている可能性があります。

夜寝る前に足をマッサージすることで、足のむくみを改善することが出来ます。1日中歩きっぱなしだったり立ちっぱなしだったりすると、朝起きても足がむくんでいることがありますが、マッサージをしたり足を少し高く上げて血液の流れを良くする事で改善できます。

マッサージを続けることで、溜まっていた足のむくみも改善されるのですが、夜寝る前に水分を沢山取ったりすると、朝足がむくむことがあります。お酒を沢山飲んだ次の日の朝、足がむくんだということもあるのではないでしょうか?

ただし、朝足がむくむのがイヤだといって、夜寝る前に水分を取らない人がいますが、これはいけません。夜寝ている時にコップ1杯分の汗をかいています。脱水になってしまうこともあるので、飲み過ぎない程度に水分は補給しておきましょう。

ほとんどの場合で、生活習慣を見直すと朝の足のむくみも改善します。ですが、中には心臓や腎臓、肝臓などの病気が原因で、朝足がむくんでしまうこともあります。あまりにも症状が長引いたり、酷いようなら病院へ行きましょうね。


手軽な方法で足のむくみを改善するには?

関連記事

足のむくみ、実は水分不足が原因だった!

むくみの原因が病気によるときもある

足のむくみが朝でる理由とは?

足やせのために、足のむくみを解消してみよう